気まぐれヨーキーがいく♪

~チョコラの楽しい毎日~
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP病気・病院 ≫ 病院~気になっていた、イボと目とパテラのこと。

病院~気になっていた、イボと目とパテラのこと。



以前から、少し気になっていたこと

全部ひっくるめて診察してもらおうと病院行ってきました。


まず、イボについて。


6_201502222321286cd.jpg


チョコラのオデコには、こんな感じでイボが1つあります。

この1年で、ちょっとずつ大きくなってきました。

以前先生に相談して、

針を刺して細胞の検査をしてみる方法もあると言われていたので

今回お願いしました。


DSC_0002 (8)


針を刺された跡が痛々しいけど、がんばりました。 

病院内で細胞検査をしていただき、結果は良性のもの。

乳頭腫というものでしょうとのこと。

今後、仮に大きくなって生活に支障が出てきた場合に

手術を考えるでいいでしょうと言われました。


次に、目。


DSC_0069_2015022223375772e.jpg


チョコラの目を見て、若いころと目の光方が違ってきてるんじゃないかと

うすうす感じておりました。

今回、目に光を当てて(散瞳なし)検査してもらったところ


IMG_20150222_222850.jpg


両目とも、このようにY字に結晶が見えるとのことでした。

これは、白内障のごく初期に見られるものだそうで

進行を遅らせるためにも点眼薬処方していただきました。


DSC_0029 (7)


一日3回。がんばります。


そして、パテラ。

散歩のたびに右足が内側に入ってるように見える状態が続いてました。

パテラに関しては我が家地方で整形外科で評判のいい病院にも診ていただいてましたが

こちらの先生と、今のかかりつけ病院とドクターの見解に相違がないので

かかりつけの病院に診ていただくことに。


7_2015022300041757f.jpg


右足は、膝蓋骨が外れっぱなしで、その状態で固まってきてました。

左足もかなり緩い状態。

でも、ドクター曰く。痛がっていない、靭帯もしっかりしている。ということからも

今、急いで治療が必要な膝の状態ではない。とのこと。

もともとのチョコラのグレードの悪さや長い経過を考えると

こういう変化は致し方ないのかなーと思います。

平坦な場所を歩く走るはチョコラに任せて構わない。と言われました。

一番の負荷になることは、高いところから降りるとき。

靭帯が切れたら手術になるが、何歳でも全身状態が問題なければ

手術は出来るから大丈夫。と言われました。


パテラに関しては、複数のドクターに何度同じことを言っていただいたか

分かりませんが・・

飼い主として、ときどき不安に陥ってしまうので、安心したくて何度も聞いちゃいます。

今回、気になることまとめて診察するきっかけは

お邪魔させてもらってるブログの記事でした。

目とイボのこと・・気持ちの隅っこで気になってはいても

たまたま同じ時期にそれぞれの方が書かれていた記事を読んでいなければ

もう少し様子見ようかなと病院行ってなかったと思います。

診察うけてよかったです。 ^^


長文、お付き合いありがとうございました。





ランキングに参加してます
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
病気・病院 | Comments(-) | Trackbacks(-)