気まぐれヨーキーがいく♪

~チョコラの楽しい毎日~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP膝蓋骨脱臼 ≫ おもうこと・・・

おもうこと・・・


~~~~~~~~

飼い主のつぶやき


日曜日のチョコラの足を見た瞬間。やってしまった!と思いました。

膝以外考えられないと。

1歳に満たない時に両膝手術して、それから間もなく、伏せの足がおかしいことが度々ありましたが、

あまりに大変な手術だったため、もう2度とこの手術はするまいと決めてましたので、観察だけしていました。



P2050514_convert_20120226223153.jpg


膝が正しい位置にある伏せの時と、そうでないときが見られました。

手術しても100%には治らなかったのだから、このままいこうと思っていました。


P2181751_convert_20120226223930.jpg


生活に支障がないので、このままいってほしかったのですが、進行していたのでしょうね。

よく動くお転婆チョコラを、ちゃんと制限できませんでした。

先生から手術といわれても、すぐに受け入れることは難しいです。

話を聞いていて、涙が出てきました。

またこの仔に手術をさせなくてはいけないのか?今日の日がなかったらいいのに・・・


私は、ナースの仕事をしています。だからいろんなケース(人間ですけど)を見てきました。

ドクターが手術を進めるということは、それが最善の策であるということも分かります。

手術をする選択よりも、しない選択を選ぶ方が、この先過酷な状況になるかもしれないということも・・・

そして、しない選択を選んだ時には、もう後戻り出来ないことも・・・

だけど、手術の決心がつきません。まだ、診断を受けてすぐなので頭が混乱してます。

一度目の手術で味わった思いを、もう一度するのが嫌なのです。

今でも思い出すのが、1週間入院させて、毎日面会に行った後の別れ際に、切ない声で泣かれたことです。

2か月間の安静期間も辛かったです。

いつもそばにいたがるチョコラをずっとゲージの中に入れておかなければならないこと。

ゲージの中に一緒に入って傍にいたこともありました。手術後でもお留守番させなくてはいけなかったことも。

どれもみな、つらい思い出になっています。

そしてなにより、チョコラをもう一度辛い目に合わせるのが嫌なのです。

病院から帰ってきてからのチョコラは、普段と何も変わりありません。


P2263005_convert_20120226230822.jpg


最初の手術をするときも1カ月くらいは悩みました。

なぜ手術に踏み切ったか思い出すと、チョコラをもっと自由に遊ばせたいという気持ちからでした。

保存療法の時は、運動制限してましたので。


この先何年か、チョコラを自由に遊ばせてあげたい。

でも、すぐには結論出ません。いつになったら結論出せるのかも分かりません。

チョコラと向き合いながら、少し時間が必要です


日曜日の出来事、夢だったらいいのにな


P2262980_convert_20120226232037.jpg




~~~~~~~~

ここまでが、日曜日の夜に書いた記事です。

ほんとにたくさんの皆様にご心配いただき、ありがたい気持ちでいっぱいです。

日曜日と今とでは気持ちも変化します。少し落ち着いてきたことと、皆様のご意見を聞くことが出来て、

しっかりしなくてはという思いになれました。

夫婦間でも意見の相違があります。でも、手術の方向で考えています。

長い目でチョコラを見てあげないといけませんよね。

セカンドオピニオンも視野にいれて、もっともっと考えて、チョコラのためにも早く決心したいと思います。




  



ランキングに参加中です

チョコラの応援のクリックしてもらえたらうれしいです


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
前回の手術の時にも、いろいろと悩まれたんですね。
うちのレオの場合は、フローリングでターンをした瞬間に足が滑って、その瞬間にやってしまいました。
「ギャイン!」と、痛そうに叫び声を上げた途端に、脚を引きずり・・・
あの時の、痛そうな声と、その様子を、今でも忘れません。幸いに、一泊の手術の後、2週間の固定ですみましたが、ギブス固定は痛々しい姿でした。
チョコラちゃんも、また、手術のことを考えると、また、あの時のような思いをさせるとなると・・・
その気持ち、よく分かります。
セカンドオピニオンも含めて、じっくりと考えて、チョコラちゃんにとって、最善と思われる決断をしてあげてください。
何もできませんが、心の中で、応援しています。
2012年02月28日(Tue) 00:16
No title
編集
こんばんわ。
手術も2度目だと、前回の辛い思いが思い出されて踏ん切れない気持ちも分かるし。。
チョコラちゃんのことを考えるとという気持ちもあるでしょうし。。。
納得いくまでじっくりと考えて、チョコラちゃんにとっても最善な決心を・・ですね。
のだちょこさん。元気出してね。
2012年02月28日(Tue) 01:14
No title
編集
いっぱい悩んじゃいますよね><
手術後のケアもどれだけ大変かもお仕事がらよくわかってらっしゃる分考えちゃいますよね。
私もえちごやの去勢手術のたった半日でさえ、預けて帰るとき、心配で泣きながら帰ってましたもの。
術後もカラーつけたままゲージで何時間もお留守番させるのもほんと仕事してても気が気じゃなかったのを思い出します。
きっといいほうへいける最善策が見つかると思いますi-228
いつも応援しています。
2012年02月28日(Tue) 06:14
No title
編集
私のお友達のヨーキーちゃんは
目の手術でした。
色々悩まれましたが、
セカンドオピニオンでいい先生にめぐり合い
術後は絶対にできないと言われたことが
(シャンプーもブラッシングも散歩も)
できるようになったと最近話されています。
チョコラままさんはナースなら余計いろいろなお考えがあるでしょう。
少し時間をかけて考えるというのはいい選択だと思います。
きっと、チョコラちゃんのためになりますよ。
お二人の選ばれることが。
そして、ブログを読みに来ている皆さんが
チョコラちゃんのことを真剣に心配してると思います。
だって、かわいいんだもの。
2012年02月28日(Tue) 06:14
No title
編集
そうだよね、チョコラちゃんいとっては2回目の手術。
その時の色んな事が頭をよぎるよね。
私も実は昨日、記事読んで泣きそうになったもの・・・。
でも、今の状態のままでいたらチョコラちゃんの様子が今よりも悪くなってしまうというのであれば、
ここは考えてみないといけないのかな?
のだちょこさん、とっても尊いお仕事してるのね、素敵だわ。
娘が春から看護学校に通うの。
なんだか親近感・・・。
セカンドオピニオン、賛成です。
夫婦で良く話し合って、納得のいく方法を見つけてね。
いつでもみんなが傍にいるからねv-290
2012年02月28日(Tue) 07:11
No title
編集
のだちょこさん、おはようございます

辛いね、読んでて私もとても胸が苦しくなりました。

でも、のだちょこさん家がたくさん考えて
出した結論、きっとそれが正解なんだと思います。
だって、一番にチョコラたんのこと考えてるんだもん。

ずーーっと応援してるからね!
2012年02月28日(Tue) 08:16
No title
編集
私も同じ立場になったら
沢山悩んでセカンドオピニオンも視野にいれると
思います・・・
うちの娘もふせがちゃんとできていません
ソファーの下にクッションを積んでいても
ベッドに階段をつけていても
それを使わないのでいつも心配してます
どれを決断するにしても
チョコラちゃんを見るのがつらい決断をでしょうが
応援してます
のだちょこさん達の決めたこと
きっといいほうに向かうと信じてます
ママが悲しい顔するとチョコラちゃんわかるよ
笑って(*^。^*)つらいけど
2012年02月28日(Tue) 09:01
No title
編集
ナースさんだったのですね。
私の憧れの本当に尊敬しているお仕事です。
チョコラちゃん、一度目の手術の辛い思い出がよみがえってきてしまって、できることならなかったことにしたいって思う気持ちよくわかります。
セカンドオピニオン、そして手術するなら信頼できる病院で。
もう一度辛い思いをするかもしれませんが、それでまたチョコラちゃんが芝生を思いっきり走れるのなら・・・・
同じ横浜だし、何かあったらいつでも力になりますよん。
2012年02月28日(Tue) 09:08
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月28日(Tue) 09:13
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月28日(Tue) 09:21
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月28日(Tue) 09:46
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月28日(Tue) 09:50
No title
編集
こんにちは

チョコラちゃんの膝、一度辛い思いをされているので
決心するのも大変なことだと察します。
のだちょこさんとご主人が悩んで出されたことが
チョコラちゃんにとってはベストなんだと・・・
応援することしか出来ませんがi-228
チョコラちゃんのべそべそお顔やにっと笑ったお顔を
ず~っと見ていたいです。頑張ってくださいね。
2012年02月28日(Tue) 10:27
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月28日(Tue) 11:22
つらいですね。
編集
昨年,ラッキーも会陰ヘルニアの手術をしました。
ウンチが出にくいけど,命にかかわることではないし‥‥
12歳(13歳直前)での手術!
悩みましたが,心雑音もあるので,やるなら今しかないということで,
手術に踏み切りました。
結果は,やってよかったのですが‥‥
チョコラちゃんの場合も,すぐに命にかかわることではないし‥‥
悩みますよね。
そのお気持ちは,よく分かります。
どんな結論であれ,ママさんとパパさんがされた結論は,
総合的に見て,チョコラちゃんにとって,最善の結論であることは,
間違いありません。
いろいろお悩みになるかもしれませんが,
自信を持って,決断して下さい。
チョコラちゃんも,それを一番望んでいると思います。
2012年02月28日(Tue) 12:34
キャンプの間に
編集
たまったチョコラたんの記事を一気読みだあ!
と、ウキウキ読み進んでいたら。。
お蕎麦さんも、骨折ですが入院したことがあります。
わたしの不注意で、つらい思いをさせてしまいました。
お見舞い、本当につらいですよね。
骨折の何倍何十倍、チョコラたんものだちょこさんも
つらいと思うと涙が出てきます。

わたしもセカンドオピニオンに賛成です。
でも、やっぱり手術することになってしまったら、
お手伝いできることがあれば言って下さい。
たぶんそんなに蕎麦家と遠くないと思うんです^^
力になれることがあれば、是非お手伝いさせてください。
2012年02月28日(Tue) 12:39
No title
編集
前回の手術、色々と大変だったのですね。
入院させたり、お家の中でも普段と違ったりこちらの胸が痛んでしまうお気持ちわかるような気がします。

でも書いていっらっしゃいますがチョコラちゃんのため、長い目で見てご判断なさるのが一番ですね(^_^)v
遠くから心からよくなってまた芝生の上で猛ダッシュをするチョコラちゃんが見られるよう祈っております。
2012年02月28日(Tue) 14:12
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月28日(Tue) 14:33
No title
編集
こんにちは!
あのカワイイ顔をみると 辛い思いはさせたくないですよね
チョコラちゃんの事をじっくり考えてくれる
パパ&ママさんが居て チョコラちゃんは幸せですね
これからじっくり考えて 結論がでると思いますが
のだちょこさん 元気出してくださいねv-290
2012年02月28日(Tue) 14:58
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月28日(Tue) 15:11
はじめまして
編集
チョコラちゃんの非常事態にはじめてコメントします。
うちのなつも同じ年の8月生まれで2年前に両膝を手術しました。技術と施設の整った病院を探し、既に変形しはじめていて結構な大手術を即断しました。
術後2週間面会なしの入院(面会すると安静にできないから)これが辛かった。
退院後1晩でストレスからの血便で再入院1週間(面会OK毎日通いました)自宅での安静は難しいのでなつにはこれで良かったと思います。
チョコラちゃんの再発を知り当時を思い出し涙が・・・。できれば再手術は避けたいでしょうが、きっと治療可能な病院があるはず。足が変形してしまう前に決断してあげて下さい。辛いのは一時、ご家族で乗り越えていきましょう。私も見守っています。
2012年02月28日(Tue) 17:22
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月28日(Tue) 18:25
No title
編集
悩みますよね・・。
前回の手術のことを考えたら・・。

先日、くるみが腸炎で2日入院しただけでも
辛かったですもの。
お気持ち、痛いほどわかります。
じっくり、考えられてチョコラちゃんにとって
よいと思われる方法を取ってください。
ママさん・パパさんが一生懸命、悩み考えた結論を
チョコラちゃんは分かってくれると思います。
2012年02月28日(Tue) 20:25
No title
編集
ブログを読んで、すごく考えさせられました。2回目の手術となると、知識と経験があるぶん辛いですよね。チョコラちゃんに、また同じ思いを…と思うと辛すぎます。読んでいて泣きそうになりました。手術をする判断も当たり前ですが飼い主さんなんですよね・・・。簡単には結論は出ませんよね。チョコラちゃんとママさん、パパさんにとって最善策がでますように!いつも応援しています。
2012年02月28日(Tue) 22:27
No title
編集
はじめまして、いつも楽しくブログを拝見しているcookieママと申します。いつも興味深く拝見しているだけなのですが、チョコラちゃんの具合が心配で書き込みさせて頂きました。

我が家にもヨーキーの8歳の女の子がいて、過去に2回程膝の具合が悪くなった事があります。その時は病院で軽くマッサージしてもらっただけで治りましたが、よく病気をするのでママさん、パパさんの心配が手に取るように分かります。

我が家は今の病院に決まるまで、この地に引っ越してきてから3回変わりました。病院によって治療方針などが変わる事もあるので、どうしても迷う時は
一度他で診て貰うといいかもしれませんね。
今は心配だらけでしょうが、遠い地から応援しています。
2012年02月29日(Wed) 20:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL