気まぐれヨーキーがいく♪

~チョコラの楽しい毎日~
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP膝蓋骨脱臼 ≫ セカンドオピニオン

セカンドオピニオン



  チョコラです


  土曜日、初めての病院に行ってきました。


P3033350_convert_20120304210113.jpg



  あとはママさん、よろしくね


~~~~~~~~

飼い主のつぶやき

セカンドオピニオンに選んだ病院は、『みなとよこはま動物病院』というところです。

ここには、整形外科で名医といわれる先生がいらっしゃるそうです。手術も視野に入れて考えたときに、

実績があることや専門性が病院を選ぶうえでとても重要だと考え、こちらに行くことにしました。

前日に問い合わせの電話をしたのですが、運よく直接先生と話すことが出来、そのためか、いつもは週末は診察に

出られない、永岡先生(この方が有名な先生です)に1番で診ていただくことが出来ました。

まずは、経過を話して、その次に先生からいくつか質問がありました。いびきをかくか。水飲むときむせるかな

ど。ほかの病気が隠れている可能性があるそうです。

そのあと先生の触診です。やはり両膝外れているとのこと。

歩く様子も見ていただき、ちゃんと歩けてるねと言っていただきました。

リウマチの検査とお薬飲むうえでの腎臓の血液検査をしました。レントゲンと尿検査も。

結果が出てから、もう一度、永岡先生から説明がありました。

レントゲンを見ながら、グレードはⅡくらい。左右変わらない。

前回の手術は、腱を引っ張っただけの簡単なものだったのだろう。だから時間が経てばまた緩んでくる。

こんど手術するとしたら、骨を弄って、しっかり固定する手術をする。

骨の密度が右足の方が薄い。筋肉のつき方も右の方が薄い。

今の状態にこの仔が慣れているから、外れたときに痛がらなかったのではないか。

手術するのに、早い方が良いとか、そういうのは決してない。

だから焦る必要はない。ホントに悪くなってからでも十分間に合うから大丈夫。

華奢だし、骨も箸1本くらいの太さしかないし、今その仔が痛がらずに生活出来ていればこのままでいいのではな

いか。手術はいつでもできるから。。。。と言っていただきました。

そして、手術しない方向で保存療法だけでやっていきましょうと。

リウマチ検査は陰性。腎臓の尿素窒素が少し高かったので、脱水かな?飲み薬は出ず、レーザーを膝に当てて

いただきました。

こんどは2週間後の診察になります。

獣医の先生によって、こうも見解が違うのかというのが素直な感想です。

手術を勧めてきた病院は今までのかかりつけ医で、触診のみで手術の話をされました。

そういう方針の先生なんだと思います。

先生によって見解の相違があるのは仕方ないことだと思います。

だけど、正直かなり悩みますね。

今回はみなさまにセカンドオピニオンを勧めていただいたおかげで、行動することが出来ました。

本当にありがとうございます。

この先仮に手術を受けることになったとしても、あのまますぐに手術をしているよりは、ずっと自分たちの納得い

く結果になる気がします。

歩くのは普通に出来てますし、家の中でも普通に暮らしています。でも、走るときにぎこちない動きを見せるチョ

コラを見ていると、不安の種が消えたわけではありませんが、みなとよこはま動物病院の先生の下、治療を受けて

いきたいと思います。



セカンドオピニオンを受けた日。お友達ブログのそらとりくのまいにちのMsToyPooさんより、パリ旅行で行かれた

『奇跡のメダル協会』というところのお守りの贈り物が届きました。

さっそく、効力発揮してくれましたよ^^ ありがとうございました。

P3043544_convert_20120304230936.jpg


チョコラにいっぱい奇跡が起きる予感がします



P3033352_convert_20120304235122.jpg





ランキングに参加中です

チョコラの応援のクリックしてもらえたらうれしいです


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おはようございます!
良かったですね いい先生に出会えて
私も以前 あえていろいろな獣医さんの所に行きました
獣医界にも 派閥があるようで・・・
(素人の私が思うに)技術の差もかなりあり
診断結果はそれぞれでした
治療方針に納得いくのが 一番ですよね
今すぐ手術をしなくても良いとのこと
本当に良かったですねv-290

2012年03月05日(Mon) 02:24
No title
編集
チョコラちゃんの診断結果を聞いて
安心しましたv-344

セカンドオピニオンって大事ですね~

チョコラちゃんが痛い思いをしないで
元気に過ごせることを祈ってますv-352
2012年03月05日(Mon) 04:56
No title
編集
いい先生に出会えてよかったですねi-237
ちゃんとチョコラちゃんの歩き方をみたり、負担のかからないようにって考えてくださる先生っていいですよねi-228
うんうんi-175奇跡はいっぱい起こりますよ>m<i-178
2012年03月05日(Mon) 06:32
No title
編集
はじめまして

チョコラちゃんの大ファンで毎日楽しく読ませて頂いてます。
とりあえず一安心といっていいのでしょうか…
私の家にも先月11歳になったばかりのメスのヨーキーがいます。
うちの子も両膝が外れていてグレード3ぐらいと言われています。
が、本人が痛がっていないのと生活に支障が無いので、
そのままの状態で手術もしていません。
かかりつけの獣医の先生には足に負担がかからないように
とにかく太らせないようにって言われて
頑張ってダイエットさせました
まだまだ不安が尽きないでしょうが…
陰ながら応援しています
2012年03月05日(Mon) 07:07
No title
編集
おはようっ
行ってよかったね。
でも、ここまで見解が違うとなんだか何を信じていいのかわからなくなっちゃいそうだよ、私・・・。
でも、きちんと検査も診察もしていただいて、
そうしてでた結果なら安心出来るね。
今のままでチョコラちゃんの状態が悪くならなければそれが一番だし・・・。
良かったね、本当によかったっv-410
2012年03月05日(Mon) 07:12
クレラルン さま
編集
ありがとうございます^^
いろんな先生の意見を聞くことが、さらに混乱してしまうことになるかもしれないと
最初は不安でした。
でも2回目の手術をあのまま受けるには迷いも多く。
思い切ってセカンドオピニオン受けてよかったです。
どの先生とともに治療をしていくかを選ぶのはとても難しいことですね。
今回の結果で、一呼吸置くことが出来ました。
そういう点でもよかったと思います(*^_^*)
2012年03月05日(Mon) 07:17
MsToyPoo さま
編集
お守りの効力ですよ~(*^。^*)
本当にありがとうございます。

初めてセカンドオピニオンというものを受けたのですが、
ほんと大事なことなんだな~って、痛感です^^
2012年03月05日(Mon) 07:18
No title
編集
おはようございます。
他の病院行ってみて よかったですね。
納得して治療をうけるって 大切ですもんね。
ずっと 付き合っていかなければならないものだったら なおさら。
きっと チョコラちゃんに 奇跡がおきますよ。

2012年03月05日(Mon) 07:26
No title
編集
セカンドオピニオン。良い先生にめぐり合えてよかったですね♪
ご近所さんでも、病院によって全然違う診断をされたというお話を良く耳にします。
先生によって見解が違うのはある程度仕方ないとしても、
自分自身が納得できない場合は、複数の病院で診断いただくことが大切ですよね。

のだちょこさんが、納得できる治療方針が見つかって本当に良かった。
チョコラちゃんが痛い思いをされず、元気に過ごされますようにお祈りしています。
2012年03月05日(Mon) 07:37
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年03月05日(Mon) 07:46
No title
編集
納得が出来てよかったですね。
人の場合は、セカンドオピニオンもそれほど大きく違わない気がしますが、
ワンコの場合は、先生によって、かなり相違がある来がします。
フツーの獣医さんのあとに、専門の先生に聞いているのがいい気がします。
しばらく様子をみられる。
チョコラちゃんが、痛がらないのであれば、
サプリメントなどの保存療法?がいい気がしますね。
信頼できる先生に会えたのもよかったですね。
ガハハハ‥‥いかん!
チョコラママさんは、ナースさんだったんだ!
ガハハハ‥‥
釈迦に説法ですね。(笑)
2012年03月05日(Mon) 07:49
No title
編集
夜中にふと目が覚めて
そうだ、チョコラちゃんはどうしただろう、
もう記事がアップされたはずと思って
スマホで読みました。
手術回避なんだなあと知ってほっとしました。
セカンドオピニオンよかったですね。
しかも、とても丁寧な獣医さんで。
手術がいいと言っても、体が小さいチョコラちゃんには負担がおおきいもの、
できれば回避したかったでしょう。
何だか私までほっとしました。
温存療法で快方に向かうことを信じましょうよね。
2012年03月05日(Mon) 07:59
No title
編集
のだちょこさん、おはよ~♪

いい先生に出会えてよかったね♪

チョコラたん、これからも
いいこといっぱいだよ~!!
2012年03月05日(Mon) 08:16
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年03月05日(Mon) 09:09
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年03月05日(Mon) 09:51
No title
編集
そこまでしっかり検査した上で、しっかりとした説明をしていただけると、
やはり飼い主としたら安心ですよね。

うちも先代犬の時、病院を換えて、今に至るんですが、
こちらが不安に思うことに対して、詳しく説明してくれます。

今は痛みも無く、普通に歩けるから、手術に関して、
やはり二の足踏んでしまいそーですが、
緊急性は無いという説明もほんと安心ですよね。
2012年03月05日(Mon) 10:44
No title
編集
チョコラちゃん、本当によかったですね。
何よりすぐ手術しなくていいって事で私も安心しました。
セカンドオピニオンの大切さをしみじみ感じました。
納得できない時は、他の病院に診せる勇気?決断も大事ですね。

診察の内容も分かりやすく書いて頂いていて勉強になりました。
専門の先生のおっしゃる事ってやっぱり納得できますね。
これからまだ治療は続くと思いますが、チョコラちゃん、奇跡を起こしてね~。

2012年03月05日(Mon) 11:19
No title
編集
e-68おはようございます。
まずは、一歩踏み出したのですね。
きちんと診察してくださって、説明をしていただける先生と出会えてよかったですね。信頼できる先生に診ていただけるのが一番ですよね。
まだまだ、心配がなくなった訳ではないと思いますが、これからチョコラちゃんに奇跡がいっぱい起こりますように・・・。
チョコラちゃんの力を信じて、頑張りましょう。
応援しています。
2012年03月05日(Mon) 11:20
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年03月05日(Mon) 12:34
よかったです
編集
先日は不安を煽るようなコメでごめんなさい。
いい先生に巡り合えて、チョコラちゃんが思ったより悪化してなくて、
本当に良かったです。
しっかり検査をしてもらうとビックリな診察料ですが、
結果は納得できます。
レントゲンだけでも撮り方が全然違って驚きです。
筋肉がバランス良くつけば手術回避かもですね。
2012年03月05日(Mon) 13:35
No title
編集
記事を読みチョコラちゃんファンとしては少しほっとしました。
やはりセカンドオピニオンって大事なんだなって思います。
焦らず慎重に行動されたのだちょこさんとご主人素晴らしい決断だったと思います。これからも様子を見つつチョコラちゃんにとってよい方向で事が運んで行く事を願ってます。
本当に良い先生に巡り会えて良かったです。親身になって診察してくれると本当に嬉しいですよね。
奇跡のメダルの効力もありましたね。
2012年03月05日(Mon) 15:18
echigoyalove さま
編集
ありがとう(*^_^*)
ドクターがちゃんと説明してくれるってとても大事なことだと思うんです。
信頼関係が築けてこその治療ですもんね^^

まだまだ不安は尽きないけど、進む道が少し見えたかな^^
2012年03月05日(Mon) 18:16
No title
編集
よい先生にめぐり合えたようで本当に良かったですね!
じっくりとたくさんの意見を聞いて判断した方がきっと良い結果になるはずですね(*^_^*)
それにプレゼントの奇跡、これからもチョコラちゃんの大きな力になりますね!(^^)!
家族皆様で納得してチョコラちゃんにとって、ご家族にとって最高の結果になりますように☆
2012年03月05日(Mon) 18:18
タロ吉 さま
編集
はじめまして^^コメントありがとうございます^^

タロ吉さんのヨーキーちゃんも膝が悪いのですね。
今回、チョコラが2度目の膝蓋骨脱臼をおこして、
そのことでいろんな方からこうして体験談を伺うことが出来て、
本当に勉強になりましたし、教えていただいてありがたかったです。
実際に、経験された方、今もがんばっておられる方からのお話を聞けたというのは
とても貴重なことで、本を調べることよりも、もっともっと参考になりました。
ありがとうございます。

私もタロ吉さんのように、今出来ることをチョコラにしてあげたいと思います(*^_^*)
2012年03月05日(Mon) 18:38
空天まま さま
編集
心配してくれてありがと^^
ホントだよね。先生によってこうも違うとね・・・
今までのことも含めて、いろいろ考える部分も多いよ。
だけど、過ぎたことを振り返っても仕方ないし、
これからどうしていくか、何をしてあげるかを考えなくちゃね^^

基本、お悩み体質の私だから、これからもあれこれ相談するかも~(*^。^*)

2012年03月05日(Mon) 18:45
No title
編集
こんばんは!(。・▽・)ノ
チョコラちゃん、よかったです。
専門の先生とでは、考え方も違うのですね。
納得がいく説明をしてもらうと気持ちも楽になります。
手術もすぐには、しなくても良いという言葉で
安心ですね。
パパ、ママもひとまず安心できてよかったです。
チョコラちゃん、奇跡のメダルをいただいて、
奇跡をおこしてね(o^―^o)ニコ
2012年03月05日(Mon) 19:20
No title
編集
よかった
説明をきちんとしてくださる
いい先生に出会えて
納得いくまで聞くことができる先生が一番です
うちの娘も、悪くなったら
骨を削って溝を作り固定する手術をする話はでましたが、それは歩けなくなってからとのことでした
いっぱい悩んでセカンドオピニオン見つけれて
よかったです(*^。^*)
2012年03月05日(Mon) 19:37
No title
編集
セカンドオピニオンってしたことなかったのですが、こんなにお医者さんによって見解が違うのなら、大事な病気の時はありなんだなって思いました。

うちのあずきも後ろ左足がかなりゆるいと言われています。
特にどうというように感じたことはないのですが、心配の種ではあります。

以前飼っていたわんこ達も、一瞬だけビッコを引くコがいましたが、痛がらないようなので、そのまま手術などはしませんでした。

口がきけないので心配して先回りして考えちゃいますよね。
ただ、手術って直すためではあるけれど、100%ではないし、
手術の跡は、やっぱり傷なんですよね(私自身が手術を受けた感想です)。

よかったよかった!
すっごく心配してましたのでe-266
2012年03月05日(Mon) 22:41
No title
編集
チョコラちゃん、いい先生に出会えて、本当によかったですね。
様子をうかがって、ほんとうに、よく診ていただいたのが、わかりました。
こうやって、検査に基づいて、きちんと説明してもらうことで、診療や処置の決断について、自分自身で納得がいく選択ができるような気がします。
膝のことは、我が家のレオと一緒で、ほんとに、他人ごとではないだけに、よかったと思います。
まずは、チョコラちゃんが、元気に、日常生活をおくれるように、願っています。(^-^)
2012年03月05日(Mon) 23:13
No title
編集
こんばんわ~

先生によってまったく正反対の意見ですね
やっぱり一人の先生だけでなく
何人かの先生の意見を聞くのは大切ですね
色んな選択肢があれば後で自分に
納得が出来ますよねv-410

ともあれ、直ぐに手術しなくてもいい
という事でめんキチ安心しました。v-290
2012年03月05日(Mon) 23:17
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年03月05日(Mon) 23:48
toshiあんぶんママ さま
編集
ありがとう!(^^)!
そうだよね。ずっと付き合っていくことになるって、しみじみ思った^^
前は手術したらそれでOKだと思ってたから。
今度のことでいろいろ考えさせられたから、
これからは大丈夫!・・・って、胸張って言えるようにがんばるね(*^_^*)
2012年03月06日(Tue) 00:24
こげら さま
編集
ありがとう(*^_^*)
ご近所さんでもそういうことがあったのね~。
私はビックリしたよ。
どの先生に診てもらうか。どういう先生と相性がいいか。
人それぞれだと思うから、自分たちに合った病院探しって重要なんだな~
って、しみじみですe-454
2012年03月06日(Tue) 00:28
ラッキーパパ さま
編集
ありがとうです(*^_^*)
いえいえ、専門外ですから、さっぱりわからないんですよ。
それに、医療関係者って、多少の知識があるもんだから
自分とか家族が病気になった時に大騒ぎする人多いんですってv-405
重病を考えちゃうみたい。
我が家もまさにそれですよっ(*^。^*)
2012年03月06日(Tue) 00:32
maririnhaha さま
編集
夜中に気にかけていただけるなんて・・・
チョコラは幸せ者です。ありがたいです^^

これから先、どうなるかわかりませんが、
ワンクッション置くことで、気持ちの面で準備ができる気がします。
いい方向に進んでくれることを願っているんですけどね(*^_^*)
2012年03月06日(Tue) 00:36
ёちょこたんё さま
編集
ありがと~ヽ(^。^)ノ
心配かけてごめんね。
今回の結果、とりあえずホッとしてます^^
このままいい方向に進んでくれればいいな~って思ってます。
2012年03月06日(Tue) 00:39
姫はは さま
編集
ありがとうございます!(^^)!
先生の説明って大事ですよね~。
今回しみじみそう思いました。
長く付き合っていけば、口数少ない先生でも実はいい先生!っていうのが
分かるのかもしれないですけどね。
でも、信頼関係を築くのに、やはり十分な説明やこちらの言うことに耳を貸してくれる
姿勢はポイント高いですね^^
2012年03月06日(Tue) 00:44
くーまま さま
編集
ありがとうです(*^_^*)
今回のことは、私もとても勉強になりました。
みなさんのおかげだと思っています^^

膝を患ってるワンちゃんは多いと思うので、
そういう方の参考になればいいな~と思って、詳しく書いてみました。
ホントはもっと詳しく書きたかったくらいなんですけどねv-410
2012年03月06日(Tue) 00:47
はるちゃんぴぃ さま
編集
ありがとうv-290
きっと、ここからスタートですね。
悩んだ次は行動してみて、また悩んで行動して・・・
この繰り返しかもしれないけど、少しでも今よりいい方向に向かっていれば
それでいいのかな~なんて思っています^^

自分自身も含めて初めてセカンドオピニオンを受けたんですが、
ちょっとでも迷ったら積極的に受けたほうがいいのかな~って思いました(*^_^*)
2012年03月06日(Tue) 00:52
ころすけ さま
編集
とんでもないです!(*^_^*)
とても貴重な体験談を聞かせていただいて、ありがたかったです^^
骨の変形は私も気になるところでして・・・
今度診察に行ったときに、先生にその可能性も含めて質問してみようかと思っています。
土曜日行ったときは、思いがけない展開だったので・・・
落ち着いてくると、あれもこれも聞きたいことあったって思いだしてきてしまいました^^

またブログ内でご報告していきますので、アドバイスあったらぜひ教えてくださいねv-410

2012年03月06日(Tue) 00:59
Pensuke さま
編集
ありがとうです(*^。^*)
いえいえ、十分焦ってましたよ^^私がですけど。
旦那さんの方がのんびりしてました。
私の方が早くどうにかしなきゃ!みたいな感じになってて。
手術するなら早く決めないと!とか、セカンドオピニオン受けるなら早くいかないと!って感じで。
週末まで待つことにジリジリしてましたけど、
結果として時間を作ったから行く病院を選ぶことが出来たし、
いろんな方の意見を聞くことが出来たんですもんね^^
焦りは禁物!って、自分に言い聞かせてますv-290
2012年03月06日(Tue) 01:06
ブーくん さま
編集
ありがとうです(*^_^*)
せっかく同じ市内に有名な先生がいるのですから
これはそこに行くしかないかな!って思い行ってきました。
まだ1回診察受けただけなので、すべてはこれからなんだと思います。
大事な家族のこと、飼い主の責任の重さを感じてますv-410
2012年03月06日(Tue) 01:11
クーチャンママ さま
編集
ありがとうですv-290
何はともあれ、あのまま手術に突入しなくてよかったなと思っています。
この先、どういう風になるのか分かりませんが、
一呼吸置くことが出来て、気持ちも落ち着くし冷静になれる気がします^^

心配してくれてありがとうです^^
2012年03月06日(Tue) 01:14
きり さま
編集
ありがとう(*^_^*)
そうなのね。ちょこらちゃん、そうやって先生からお話しあったんですね。
っていうことは、やはりうちももう少し悪くなってから手術でも大丈夫ってことなのかな。
きりさんの話聞いて少し安心しました^^
2012年03月06日(Tue) 01:17
桃さま
編集
心配してくれてありがとう(*^_^*)
私も初めてセカンドオピニオンというのを受けたんですけど、
これってありだなって思いました。
じゃなかったら、うちは今頃手術することに決めてたかもしれません^^
膝が悪いと、もっと悪くなったらどうしようって、心配の種を抱えて暮らすことに
なりますよね。私はチョコラが手術した時、これでもう大丈夫って思っていました。
だけど、違ったんですよね。
昔のことを思えばあれこれ考えてしまいますけど、
今は前を向いて、この先のことを考えていこうと思っています^^
2012年03月06日(Tue) 01:24
leoパパ さま
編集
ありがとうです(*^_^*)
病院全体のカラーなんだろうな~って思います。
なので、そこの病院はとてもいい病院なんだろうなと思いました。
信頼できるかどうかがとても大切なことですもんね。

しばらくはチョコラのことじーっと見て観察する日が続きそうですv-291
2012年03月06日(Tue) 01:28
めんキチ さま
編集
ありがとう(*^_^*)
私もホッとしています^^
一呼吸置くことで冷静にいろいろ考える時間が持てそうだし。
チョコラのことをどう決断していくか、
飼い主の責任の重さを痛感しましたv-410
2012年03月06日(Tue) 01:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL