気まぐれヨーキーがいく♪

~チョコラの楽しい毎日~
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP体調・病院 ≫ そもそも。

そもそも。

そもそも。
なんでチョコラがビニール袋を
誤飲したかといいますと。


1216 (47)


冷蔵庫横の隙間収納。
わが家はココを
ビニール袋ストックにしていました。
チョコラが誤飲したビニールは
下から2段目の棚に入っていて、
ここから一枚抜き出しビリビリに千切りながら
誤飲しました。

今まで。
自分が食べれるものしか
食べない12年を過ごしてきたチョコラ。
一度もこういうものを
誤飲したことなんてありません。
ずぼらな飼い主なので、
このストッカーからビニールが
ひょっこり顔を出してることもありましたが。
(今回もきっとそう。)
これにチョコラが興味を持つことも
イタズラすることもありませんでした。

すべては飼い主の責任。

6年前まで設置していたキッチンとの柵も。
飼い主がつまづくという理由から
撤去してましたし。

チョコラは、こういうイタズラはしない。と
すべては過信が招いた結果であり
飼い主の暮らしやすさを優先した結果、
起きてしまったこと。



1217 (3)


きょうのうんPイイね~と
パパさんに声かけられてるチョコラ。
もう大丈夫と思いつつも
しばらくはウンPさんとのにらめっこに
なりそうです。


初めてのことだらけのことに
頭フル回転させてアワアワ。
救急病院行ってドキドキ。
そんな飼い主の傍で
当のチョコラは、待合室で爆睡するほど
緊迫感ゼロ。でも、その姿が
飼い主の心を落ち着かせてくれました。

夜間、救急病院ということで。
どれだけお金かかるのかしらと
思われた方もいらっしゃると思います。
わが家は保険に入っておりません。
内視鏡した日とオシリからビニール取った日。
併せて十数万でした(四捨五入すると10万に近い方)。
内視鏡すると決めたときに、
目玉が飛び出るほどの大金が出ていく覚悟はしていたので、
10万ちょっとと言われ。
ホッとした部分もあって。
すでに頭の金銭感覚が
マヒしていた自分がおりました。

夜間の病院にかかる前は。
初めての先生に診ていただくのではなく
チョコラのことをよく知ってる
かかりつけ病院がいいと
こだわっていた自分がいました。
でも。実際、かかってみて。
そこで働いてるドクターの
スキルの高さに驚きました。
ものすごい安心感を感じました。

救急のスペシャリストのドクターと
つねにひょうひょうとしていたチョコラに
支えられて飼い主がいたような気がします。



1217 (27)



もう、ゴメンですけどね。




ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
いつも応援、メッセージありがとうございます。


Instagram


スポンサーサイト



体調・病院 | Comments(-) | Trackbacks(-)