気まぐれヨーキーがいく♪

~チョコラの楽しい毎日~
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP膝蓋骨脱臼 ≫ パテラの経過検診。

パテラの経過検診。



チョコラには、かかりつけ医とは別に

パテラを診ていただいている病院があります。

2年前に足がつけなくなった時、セカンドオピニオンとして診察を受け

それ以来お世話になってる病院。

何もなくても、たまには診せてねと言われていたのもあって

1年ぶりに行ってきました。


DSC_0010.jpg


チョコラはずっと緊張~(^_^;)

先生の診察を受けて。

前からですが・・両膝ともよく外れるそうです ^_^;

左右差はなし。

足の筋肉の張りが強い。

マッサージしてあげることで張りが緩み

柔軟性が出てきて、外れにくくなるとのこと。


DSC_0025.jpg


先生にもさんざん触診されたチョコラ。

家に帰った後も触られてます(笑)


DSC_0013.jpg


あの部分の張りを取りたいので

さっそく、家でマッサージしてるのですが。


DSC_0022.jpg


何事もすぐ飽きちゃうチョコラなもので。

長い時間は出来ません。


短い時間で、回数増やしてやっていこうかな。


DSC_0065.jpg


今までもマッサージは時々していましたが

毎日きちんと・・とまではいかなかったですね。


病院行ったことで、

気持ちも新たに

しっかり、がんばろう!って思いました。



DSC_0071_20140304200536d39.jpg



2年前。パテラの再燃でそれまでかかっていた病院で
また手術と言われたときは、どうなることかと思いました。
あれから2年。痛がって足をつけなくなることは1度もありません。
今は、両膝とも容易に外れてしまう状態ですが
チョコラなりに工夫して歩いてるみたいです。
先生も、生活に支障もなく、お散歩もできるならこのままでとの見解のようです。
年齢も考えると、このまま悪くなることなく、痛がることなく
上手にパテラと付き合っていけたらいいなと思ってます^^





ランキングに参加してます
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんばんは~^^

チョコラちゃん手術をしたのに、膝が外れやすくなってるんですね。
のだちょこさんの今日の記事は興味深く観させて頂きました。
手術をすれば再発することはないのかな?と思っていたので
そうではない事が分かり、我が家も手術をどうするか改めて
考えてみようと思いました。

チョコラちゃんこれ以上膝の状態が悪くならないと良いですね。
悪くならない事を願っていますね^^
2014年03月04日(Tue) 23:23
No title
編集
チョコラちゃん、マッサージで張りが取れるといいですね。
今までパテラという言葉さえ聞いた事もありませんでしたが、くぅをお迎えした時に先生から「緩いね」と初めて言われ、その意味を知りました。
それ以来、気にはなっていますが先生から本犬が辛そうにしていない内は、普通に生活していいよ、と仰ったので今は特に何もしていません。
病気ときくと、直ぐに治してあげたいと言う気持ちが強くなりますが、場合によっては上手く病気と付き合う事も大切なんですよね。
チョコラちゃん、これからも今までと変わらず、普段通りに過ごせますように♪
2014年03月04日(Tue) 23:58
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年03月05日(Wed) 01:41
No title
編集
おはようございます
パテラ・・・知らなかったです
チョコラちゃん いつも明るい顔してたけど
頑張ってたんだねぇ~ 偉い(^_-)
病気や持病とうまく付き合うことって
人間もワンコも一緒なんだね・・・
ここだけのお話
幼児期の祐也はよく型7の関節が外れまして
絶対野球は無理だわぁ~ってじゃサッカーだなって(笑)
今はもう外れることは無いけどね
2014年03月05日(Wed) 05:55
No title
編集
まりりんはお転婆ではないのですが
えみりぃがすごい活発な子なので
パテらの心配はいつもあります。
なるほど、筋肉マッサージですね。
小さいうちからやっておけば嫌がらないかな。
2014年03月05日(Wed) 06:05
No title
編集
ちょこらはマッサージ好きだから
あちこちよくマッサージしてます
特に肩のあたりと
太もものあたりを
ちょこらも要求してきます
1歳前は外れていた膝も
ここ何年かは外れていません
でも溝が浅いので治るわけではないですよね
膝を触ると緩いのは今でもよくわかります
緊張をほぐすというのは
人も犬もいいのですね
私も整体かかっているものね(*^^)v
2014年03月05日(Wed) 07:35
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年03月05日(Wed) 08:00
No title
編集
おはようっ
最近、パテラのお友達が急に増えて、
中には手術をしなくちゃいけないお友達もいて、
パテラについていろいろ調べることが多くなったよ、
お隣のヨーキーちゃんは靭帯が切れちゃって・・・。
パテラもある子なので心配なの。
チョコラちゃんはこのまま、
パテラと上手に付き合っていけたらいいね。
のだちょこさんもパパさんも優しいし、
きちんとケア出来てるからきっと大丈夫だねっ
2014年03月05日(Wed) 08:25
マッサージが‥‥
編集
膝蓋骨脱臼、サプリがとても良く効く
とは聞いていましたが、マッサージもいいんですね。
知りませんでした。
小型犬に多い‥‥
ラッキーは、幸いにも大丈夫でしたが、13歳のころから
予防的にサプリを飲むようにしました。
チョコラちゃんは、パテラのベテラン!?
上手につきあっているようですね。
マッサージも、がんばろうね。
2014年03月05日(Wed) 08:35
No title
編集
おはようございます。お久しぶりです。
チョコラちゃん、病院がんばりましたね~。
パテラ、我が家のcookieもです。

昨日丁度病院でしたが、やっぱり外れやすいけど、
本人が器用に自分で調節しているので痛がらないなら様子見しましょうねという
事で我が家も落ち着いています。

マッサージ、難しそうですが今度先生に聞いてみたいと思います。
(我が家も足がプラプラ~事件があったので・・・)
2014年03月05日(Wed) 09:43
No title
編集
こんばんは。

最近のチョコラちゃんは、元気に走っていたので、
大丈夫なのかなと思っていました。
でも、変わらず膝は外れやすいのですね。
チョコラちゃん、膝に負担をかけない歩き方や走り方を
工夫しているのかもしれませんね。
小さな体で、頑張っているのですね・・・。
でも、のだちょこさんご夫婦の力でチョコラちゃんの励みになりますね。

チョコラちゃん、じっとしてマッサージを受けてね(*^^*)

2014年03月05日(Wed) 21:51
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年03月10日(Mon) 13:20
鍵コメさまへ。
編集
初めまして^^こめんとありがとうございます。
ワンちゃんの具合心配ですね。。
パテラはグレードによっても治療方法が異なるかと思いますので
チョコラの場合は・・ということでお返事させてくださいね^^
チョコラが1歳で手術した方法は、セカンドオピニオンの先生との話から
推測ですが、簡単な術式のものだったのではないかと思っています。ボルトもピンも入ってません。
そして、今回手術しないで経過を診ているのは
セカンドオピニオンの先生(今、パテラを診ていただいてる病院)に
生活に支障がなくて、痛がってなければ、今手術しなくてもいいのではないかと言われたからです。
膝が外れて自力で戻せなくて何度も病院くるようなら
その時考えましょうというようなことを言われた記憶があります。
診察を受けて、その病院にお任せしておけば安心だと思えたので今は手術しないで様子見ることを選びました。
もし、セカンドオピニオンの病院でも手術を勧められたら、手術していたと思います。
年齢的に見て、手術のリスクも怖い気持ちは私もあります。
もし今チョコラの年齢でパテラの手術を受けることになったらものすごく悩むと思いますが
それが必要なことだったら、先生と相談しながら決めていくことになるのかなと今は思っています。
でも本音は、手術したくはないんですけどね。。どの飼い主さんも同じですよね?
あまりきちんとしたお返事になってないような気もしますが。。
ワンちゃんが、いい方向に向かわれますように。

2014年03月10日(Mon) 22:49
こんばんは★
編集
お忙しい中、早速お返事いただき本当にありがとうございました。
初めまして。なのに丁寧にお話ししてくださり感謝・感謝です。
右足のレッグペルテスを痛み止めと抗生剤でちらしながら手術を考えているうちに
『右足の痛みをかばい、左足に負担がかかるせいなのかは分からないが左足にパテラの症状が出てきている』と金曜日に先生に言われてしまい、もう崖っぷちのような状態なため藁をもつかむ思いですがってしまいました。。。
ゴメンなさいです。そして、ありがとうございましたv-22
2014年03月11日(Tue) 00:55












非公開コメントにする